仕事のできる環境を大切にしたいオフィスワークの分煙化

オフィスワークは長時間デスクで仕事をするため、仕事の効率を上げるためにフロアの環境を良い状態に保つことが不可欠です。オフィスの分煙もそのひとつです。以前私の勤務先ではデスクでの喫煙は禁止されていませんでした。喫煙者にとっては大変過ごしやすい環境ですが、非喫煙者にとってはつらい環境でした。特にたばこの煙が苦手な人にとっては大変つらい環境下で仕事をすることを強いられていたことになります。それが会社のトップが禁煙を始めたことをきっかけに、自然にフロアでの喫煙はなくなっていきました。特に禁止令が出たわけではありませんが、自然な流れで喫煙者は給湯室に集まるようになったのです。

おかげでフロアの空気が良くなり非喫煙者にとっては仕事のしやすいクリアの環境になりました。世間でも分煙や禁煙の動きが高まっていただけあって、オフィスの禁煙環境も当たり前の動きになってきたこともあります。それまでは空気清浄機を何台も設置していましたがなかなか空気がきれいにならないという状況が続いていました。しかしフロアでの喫煙がなくなったおかげで空気清浄機の必要性もなくなり、リース契約を解約しました。空気がきれいになり経費節減にも繋がり、これぞまさに一石二鳥の出来事でした。

お勧め情報